4. 教育の充実と将来の日本をつくる人材を育成します

民主党政権は、チルドレンファースト(子ども第一)の旗を掲げ、高校無償化や少人数学級の実現などを次々に実現しました。しかし、安倍政権はこれらの施策を後退させ、復古的な教育を推し進めようとしています。戦後教育の原点である一人ひとりの人権を認め合う教育、人間としての尊厳を尊重した、助け合い、支え合う思いやり教育の実践が必要です。

郵政事業がと人とをつなぐ役割を果たしてきた経験を踏まえ、人材育成、教育環境の改革に全力で取り組んでいきます。