更新

7.29

木曜日

最近の記事


カテゴリー


年別記事一覧
今日の一言

江田五月先輩を偲ぶ

2021年7月29日

 郷土の先輩である江田五月元参議院議長が昨日逝去されました。政権交代可能な政治勢力の結集に生涯を掛けた尊敬する良き兄貴分でありました。決して偉ぶることなく、誰とでも等しく向き合う姿勢は、私の政治姿勢にも大きな影響を与えていただきました。

 江田先生のお人柄を私なりに一言で表現するとすれば「私心なき政治家」でしょうか。引退後の2017、18年に中国に同行させていただき、日中関係の改善に向けた熱意を目の当たりにしたのも想いでの一つであります。ご教授いただいた「国民から政権を託される政党」作りに微力ではありますが、その遺志を引き継いでまいる覚悟です。                          合掌

 さて、東京オリンピックでの日本人選手の活躍に感動しつつも、新型コロナウイルス感染症が爆発的な拡大傾向となってきました。「心配にあらず」の政府の姿勢は、無責任の誹りは免れず国民の皆さんに正しいメッセージを発すべきです。その為にも、私たちが求めている臨時国会の召集に早急に応じ、国会全体で感染症の収束に向けた対応、対策を即刻議論・実行すべきです。



今日の一言

「東日本大震災から10年を迎えて」

2021年3月11日

IMG_1760 IMG_1775

 

東日本大震災から10年を迎えて」

2021年3月11日

 本日14時46分、2万2千人を超える死者・行方不明者・関連死者を出した東日本大震災・東京電力原発事故から10年の節目を迎えました。いまだに避難生活を強いられている人は4万人を超えています。毎年国立劇場で行われてきた「東日本大震災追悼式」は、新型コロナウイルス対策の観点から今回参加人数が限られました。そこで今年は発災から10年ということもあり、国会対策委員会で議論して、別途議員会館に特設会場を設け、追悼式に参加できない議員各位においても追悼式の中継視聴・黙祷を行えるようにして、私も同僚議員とともに哀悼の誠を捧げました。

 

 この10年間で地震・津波被災地域を中心に、住宅や道路などハード面での復旧は一定程度進みました。しかし、被災者の皆様が元の暮らしを取り戻せたわけではありません。心のケア等の被災者支援の重要性は益々高まっています。また原子力災害被災地域においては、帰還困難区域を除いては避難指示が解除され、復興・再生への道を歩み始めた一方、東京電力福島第一原子力発電所周辺の復興は、帰還困難区域全域の避難指示解除や同原発の廃炉にはまだまだ長い年月を要し、復興は緒についたばかりです。

 

震災によりかけがえのない命と暮らしが奪われたことを忘れず、国民目線でしっかりと皆さんに寄り添い「人」を中心とした復興・再生を目指して、近年多発する大規模災害にもその教訓を肝に銘じて国政を進めることを、東日本大震災から10年を迎えた本日、改めてお誓い申し上げます。



 

 



Twitterでつながる

Facebookでつながる



人、地域、社会 絆の再生

なんば奨二オフィシャルサイト Copyright(c) 2013.Namba Shoji .All Rights Reserved.