更新

6.25

木曜日

今日の一言

《沖縄慰霊の日・平和への思い新たに》

2020年6月25日

86351

 新型コロナウイルス対策の対応に追われた通常国会は、私たちの「会期延長要求」を受け入れることなく19日に閉会しました。但し、総額100兆円の第2次補正予算にある予備費10兆円を国会審議も行わず、政府に「白紙委任」は許されないとする野党の要求に対し、コロナ関連の衆参委員会については、閉会中にも審議を認めさせる成果は勝ち取ることができました。

 しかし、国会閉会直後には、前代未聞の国会議員夫婦の選挙買収容疑での逮捕やイージスアショアの配備撤回、米国のボルトン前大統領補佐官のいわゆる暴露本、そして新型コロナウイルスの対策を担ってきた専門家会議廃止等、政府の説明責任が求められる事案が多数惹起しています。国会や国民への説明を軽視し、「数の力」で政権運営を行ってきた安倍内閣の不誠実さは極限に達しているとも言えるでしょう。

 さて、19日の全国移動自粛解除に合わせて、太平洋戦争末期の沖縄戦の犠牲者を悼む「慰霊の日」である6月23日の前日に、糸満市摩文仁の平和記念公園に赴きました。我が国で唯一の地上戦が繰り広げられ、日米で約20万人が犠牲となりました。

 愚かな戦争の記憶を風化させない取り組みの強化・継続は勿論のこと、戦後75年を経ても沖縄に集中する在米軍基地(約7割)の負担軽減や辺野古基地移設問題等、県民に寄り添う政治の有り様について改めて想いを馳せたところです。

«  | 

 

 



Twitterでつながる

Facebookでつながる



人、地域、社会 絆の再生

なんば奨二オフィシャルサイト Copyright(c) 2013.Namba Shoji .All Rights Reserved.