働く人の雇用、労働、生活をより良く 郵政事業の強化・発展を通じて国民生活を豊かに

 

私の政治理念は「絆の再生」です。

人と人との絆、人と地域の絆、人と社会との絆が大切にされ、育まれる共生社会の実現を目指します。

国民一人一人の「想い」、そして「心」を国政に届けるために、政治家として全身全霊を尽くしてまいります。

私の行動の原点は「現場」にあります。地域、職場の声を国政に届けることが政治の役割・使命です。まさに「現場に神宿る」の精神であり、私はその実践として可能な限り全国をくまなく廻って、そこで働き、暮らす方々とふれあい、語り合っていきます。

 

 

 

なんば奨二の主張

 

 

 

なんば奨二の言わせてください

 

今日の一言

《新党「立憲民主党」臨戦態勢へ》

2020年9月17日

㉕結党大会1・0915

7年8ヶ月、戦後最長を記録した安倍政権が幕を閉じ、「安倍政治の継承」を謳う菅政権が16日に発足しました。一方、前日の15日には、立憲民主党、国民民主党、社会保障を立て直す国民会議、無所属フォーラムの合流によって、新党「立憲民主党」が衆参150名で結成されました。民進党が分裂して3年、一強多弱と揶揄されてきましたが、ようやく国民の皆さんに自民党に変わるもう一つの選択肢を提示するまでの規模(2大政治勢力)になったと言えます。私も新党「立憲民主党」に参加して「政権を託し得る」と期待される政党となるよう汗をかく決意です。

さて、菅総理は前述のとおり、安倍政治の継承を標榜していますが、見かけの経済回復を是とし、数による横暴な国会運営や未だ説明されない森友・加計疑惑、公文書の改ざんや廃棄、増え続ける財政赤字、非正規労働者の増大と格差の拡大等を継続するとするなら、正気の沙汰ではありません。安倍政治によって歪められた民主主義と「負の遺産」の修正に努めることが新党「立憲民主党」の大きな役割と考えます。



 

 

 

 



Twitterでつながる

Facebookでつながる



人、地域、社会 絆の再生

なんば奨二オフィシャルサイト Copyright(c) 2013.Namba Shoji .All Rights Reserved.